安寿の里(京都)で暴行事件!施設の実態や労働環境は?多数が負傷!

衝撃的なニュースが入ってきました!

京都府宮津市の、特別養護老人ホーム「安寿の里」(あんじょうのさと)で、入所者17人に不審な骨折や打撲などが見つかりました。

うち1人はすでに市が虐待と認定し、残りの16人に関しても調査中とのことです。

 

17人が一気にケガをしているなんて、複数人の職員による虐待が起こっていたとしか思えない人数ですが・・・

経営状態を調べてみました!


スポンサードリンク

Twitterでの反応は?

お見舞いに行ったら、知り合いが実際に顔をケガしていたという声も・・・!


みんながそう思いますよ、本当に。

「安寿の里」の経営団体は?

「安寿の里」は、高知県花南市にある、社会福祉法人 香南会本部が運営している特別養護老人ホームです。

定員80名の大型の施設ですね。

 

出典:http://www.kounankai.jp/hp/anjyunosato.html

 

香南会本体は、多数の特別養護老人ホームを経営しています。

 

「理事長挨拶」のページは、工事中となっており見ることができませんでした。

おそらく今回の事件に関して、発表を出す準備をしているのではないかと思います。

 

香南会の理事長は取材に「骨折などの事故はあったので内部調査をしたが、虐待の事実はない。でっちあげではないか」と話した。

引用:http://www.sankei.com/west/news/180216/wst1802160091-n1.html

 

 

理事長は、虐待はでっちあげでは?と語ってもいたようですが・・・。


スポンサードリンク

 

そもそも、職員が危害を加えたか?は置いておいて、

自分の施設で入所者がケガをしているにも関わらず、

「でっちあげ」という言葉が出てくるのが、すごく無責任だと思います!!!

「安寿の里」の職員の労働環境は?

介護福祉士の転職サイトで、香南会で働く人の口コミを見てみました。

・残業は基本的にない

・初任者研修やケアマネージャー講習、介護福祉士の集中講座など、資格取得のための、勉強会が充実している

・年間休日は、125日で、介護業界では多い方

など、ポジティブなワードが多く並んでいました。

一部、「休みが削られることがあり、月7日程度になってしまう事も」との口コミもありましたが、

全体的には、ブラック経営という印象は受けませんでした。

 

なぜ職員が暴行に至ってしまったのか?

劣悪な労働環境だったのか、ということはわかりませんでした。

 

17人の方が怪我をしたということで、暴行した職員は、1人や2人ではないのではないでしょうか?

また、衝動的にではなく、日常的に暴行が起こっていたのではないでしょうか?

理事長の会見も含め、真相究明を強く望みます!

 


スポンサードリンク

こんなのもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です