ベリーズ国ってどこ?北朝鮮とタンカーで密輸取引(瀬取り)の衝撃理由!

北朝鮮籍のタンカーと、ベリーズ籍のタンカーが、

東シナ海の公海上で、違法に積み荷を移し替えていた可能性があると発表されました。

 

ベリーズってどこの国?

北朝鮮と癒着しているのか?

 

調べてみました。


スポンサーリンク

ベリーズは中米のリゾート地

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

 

ベリーズは、中央アメリカ北東部、ユカタン半島の付け根にある国です。

メキシコとグアテマラに挟まれています。

 

サンゴ礁に囲まれた450以上の離島もある大変美しい国で、

「カリブ海の宝石」と呼ばれているとか。

 

出典:https://trvl.com/belize

 

イギリス領だったが、1981年に独立し、

英連邦王国の一国となっています。(他、オーストラリア、カナダ、ジャマイカなど2018年現在16国)


スポンサーリンク

瀬取りをしていた?

出典:https://www.jiji.com/jc/article?g=prk&k=2018021401463&p=0180214at60&rel=pv

 

2/13未明、中国・上海の東250キロ沖合で、北朝鮮とベリーズのタンカー2隻が

止まった状態で数時間横付けしているのが発見されました。

照明をつけており、

海上で船から別の船に積み荷を移す「瀬取り」をしていた疑いが強いとみられています。

 

 

北朝鮮と癒着しているのか?

気になるツイートを見つけました。

確かに、今回のベリーズの船名は、

ベリーズ船籍「Wan Heng 11号」

なんですよね。

 

・・・中国語?

(ベリーズの公用語の英語ではないですよねーーーー)

 

ということで、中国が小国で歯向かえないベリーズに

やらせていることは十分に考えられるのではないでしょうか…

 

今後の報道に期待したいと思います。


スポンサーリンク

こんなのもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です