クリックポストで宛先不備で返送された!宛先間違いで返金はされる?請求はいつ?

やってしまった~~~!!

クリックポスト(超便利な配送方法です)で送った荷物が、宛先が間違っていて戻ってきてしまいました。

ショーーーック!><


スポンサードリンク

クリックポストについて

ポスト投函可能、全国一律164円の便利な発送方法

みなさん、クリックポストってご存知ですか?

 

  • 日本全国一律164円
  • 厚さ3cmまでの物が送れる

日本郵便のサービスです♪

 

  • クレジットカードで決済
  • 宛名ラベルも自動作成され、切手いらず
  • ポスト投函OKで郵便局に行く必要なし。

と、最高に便利。

平日に、郵便局の営業時間に行くのって、兼業主婦にとっては結構至難のわざなんですよね・・・

 

フリマアプリのやりとりで、本や薄いお洋服を送る時に、重宝しています。

あと、BUYMAでバイヤー活動をしているので、そこでも大活躍です♪

クリックポストの問題点

問題点として、「ラベル印刷後の宛先変更や不備に対応してくれない」というのがあります。

書き直しもNGです。

 

  • 宛先不備で戻ってきた時の返金対応はどうなっているのか?
  • 間違って印刷してしまった場合にどう対応したらいいのか?
  • 投函した荷物ラベルの請求のタイミングはいつなのでしょうか?

 

調べてみました。

 

クリックポストが宛先不備で戻ってきたときの返金対応

宛先不備で戻ってきたときは、一切返金対応がありません

一度投函して、郵便局が処理してしまったものはどうしようもできません。

さよなら164円(笑) ※私の今回のパターンはこれです。

クリックポストの宛先を間違って印刷してしまった場合の対応方法

まだ投函していないのでしたら、セーフです。

クリックポストは、郵便局で発送処理を受付された分だけ、請求が発生します。

クリックポストの宛先の有効期間が過ぎたら、自動的に決済が取り消されます。

(宛先の有効期限は【「Yahoo!ウォレット」で支払手続きが完了した日の翌日から起算して7日間】です。)

 

デビットカードで決済した時は、即時引き落としになっていますが、

放置しておけば、後からお金が戻ってくるのでご安心くださいませ^^

 

宛先を手書きで修正して投函はできませんので、

新しくラベルを作って印刷しましょう♪

クリックポストのラベルの請求のタイミングは?

前述の通り、【郵便局で荷物が処理されたら、請求が発生】になります。

宛先の間違いに気づけたら、ラッキーですよ♪

破棄して、新しいラベルを作成してくださいね。

まとめ

  • クリックポストは、ラベル印刷後の宛先変更はできない
  • 投函しなければ請求されない^^
  • 宛先不備の場合、返金は無い。さよなら164円。

 

皆様、管理人のようなうっかりミスには気を付けて、便利なクリックポストを活用してくださいね~笑


次の記事<<<JCBマジカルチケット引換の到着時間おすすめ!ディズニー貸切混み具合は?

前の記事>>>ジャズダンスのジャズって何?どんなダンス?音楽のジャズとは違うんです!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


こんなのもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です