【本せどり】副業初心者がすぐ稼ぎたいなら本せどりを薦める理由

こんにちは。あみです。

ご覧いただきありがとうございます^^

 

今日は、私が副業で取り組んでいる

「本せどり」についてご紹介しようと思います。

とても安全で、かつ早く(2週間くらいで)手元にお金が得られるビジネスです。

 

あ、ちなみに、副業を探しているときに、「即金!」とか、「セットして寝ているだけで〇万円」とか、「1日30分のコピペだけで〇万円」とかうたってる派手派手した広告とか、インスタ投稿とかみると思いますが・・・
それはまずありえないどころか、多分ツール代とかコンサル料とか言って、お金取られて終わるだけなので、一応。注意書きとして書いておきますね。管理人はひっかかったわけじゃないよ!笑


スポンサードリンク

 

それから、「本せどり」について知りたい方は、このブログの

カテゴリーで「本せどり」を選んでご覧くださいね。

他のカテゴリーは、全然ビジネスに関係ない雑学記事が多くて、雑多で申し訳ないのです><

 

「本せどり」カテゴリーに関しては、ビジネスに役立つように

より丁寧に書いていきますので、どうぞよろしくお願いします♪

では、本題に入りますね。

 

物販、中でも本せどりをおすすめする理由

 

副業初心者には物販がおすすめ

物販とは、文字通り「モノ」を売るビジネスです。

「仕入値よりも、高く売る」という超超超シンプルイズザベストビジネスです♪

 

なぜ副業初心者に物販がおすすめかというと、物販は、取り扱う「モノ」自体に価値があるので、売りやすく、特別なスキルがいらないから。その物自体を欲しくて探している人がいるので、仕入れさえすれば勝手に売れていって利益が出ます。

 

ライティングスキルとか、セールスのスキルとか、全くいりません。(保険とか、無形のサービスは売るのにとてもスキルがいりますよね・・・)物販は初心者でもすぐに安定した利益を出せる素晴らしいビジネスです。

 

本せどりには特に安全で稼ぎやすい

本せどりのやり方かいつまみver.

 

私のやっている本せどりの方法は、

ブックオフで108円か200円で本買ってくる→アマゾンで売る

以上終了です。笑 説明終わった~。笑

本業のOLや、家事も今まで通りやりながら、週1~3回の仕入れで、2か月目で月10万円に届きそうなくらい利益が出ています^^

 

スキルは本当に要らないのか

スキル、いりません。

それどころろか、仕入れの時も、頭全く使ってません

なぜならば、店舗でバーコードで本を検索して、ヒットしたものだけを仕入れるという超ツール任せなお気楽な方法だからです。

 

これが、CDやメディア系、家電など、他のジャンルのせどりだと、「このアーティストが引退するって言ったからプレミア付くかもだから仕入れておこう」「これ以上在庫持ったら値崩れして赤字になるかも」みたいな頭の使い方をしなきゃいけないみたいなんですが、(それが楽しい方もいるかもですが、赤字になることを想像するとつらい・・・)

私のやっている本せどりの方法では、全く頭を使う必要ございません。

そのへんに歩いている小学生を捕まえて、5分やり方教えても、同じ仕入ができるような、そんなやり方です。

仕入れの時に気を付けている事と言えば、肩がこらない姿勢くらいです。笑

 

赤字になりようがない本せどり

手元に資金が少なかったり、

過去に何かほかのビジネスで赤字になったりで、

在庫を持って売るという事に抵抗がある方もいると思います。でも、絶対大丈夫ですよー。

本せどりは、まず仕入れ値が108円とか200円とかなので、低資金で始めることができますし、売れ残っている間も財布が痛くありません。

 

そして、驚くほど速く本が売れていきます!

(出品して3日で仕入れた分の1/4~1/3くらい売れるイメージです)

私にこのやり方を教えてくださったせどらーさんは、本せどりを「ライスワーク」と呼んでいました^^

やればやるだけお金になるので、やりがいどうこうではなく、ご飯食べるために本せどりをやるということですね。笑

私自身も、時間を使った分確実に稼ぐことができる、割のいいバイトと考えて、本せどりに取り組んでいますよ。


スポンサードリンク


ただし、正しいツールを使うことが条件(韻踏んだ)

初期投資をケチると稼げない本せどり

いいことばかり書きましたが、本せどりは、

初期投資をけちると絶対に稼げずに

早々に撤退することになるビジネスです。笑

 

イメージしていただきたいのが、

・ツールを持たずにブックオフに行って、背表紙を眺め、何を仕入れるべきかわからずに帰ってくる→本せどり稼げない!

とか、

・無料ツールを使って仕入れて、出品した後価格調整ツールを使わない→一向に売れなくて赤字→本せどり稼げない!

みたいな感じです。笑 あるあるです。

 

私は、本せどりを教えてくださった人が、「初期投資ははケチるな」としつこく言って下さったおかげで、初月から安定した成果を出すことができたので、とても感謝しています^^

 

本せどりは、何にお金がかかるのか

 

楽に大量の仕入れをして、安定して売り上げをあげるには、

バーコードリーダー

本を検索するツール

出品した後に価格を調整するツール

 

などにお金がかかります。

具体的に、何にお金がどのくらいかかるかに関しては、別記事で書きますね^^

各ツールには無料期間がついているので、まずお試しして考えるという事も出来ます。(お試し期間にツールを使えば稼げることがわかると思います^^)

 

長くなりましたが、本日はこのへんで!

ご質問、ご要望、
こんな記事が読みたい~というお声は、

ぜひお問い合わせフォーマットからお気軽にご連絡くださいね^^

 

長い記事を、お読みいただき有難うございます♪

こんなのもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です