細田守の最新作♪映画「未来のミライ」のあらすじ・登場人物・秘密を徹底解説!

細田守監督の最新作の詳細が公開されました!「時をかける少女」、「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」といった、ハートフルな物語が大人気の細田守監督作品。あみは元彼が好きだったので全部見ました…って何の話でしょうか。とにかく、今からわくわくが止まりません!早速チェックしていきましょ~!^^

 

「未来のミライ」公開日は2018年7月20日!

気になるタイトルは「未来のミライ」です。公開日は2018年7月20日とのこと!現時点でまだ半年以上も先です。待ち遠しいですね。

 

「未来のミライ」主な登場人物・あらすじは?

主な登場人物は、現代に住む4歳の男の子「くんちゃん」と、未来からやってきたくんちゃんの妹「ミライ」。先駆けて公開された映像では、ミライはセーラー服姿でした。高校生かな?とすると、少なくても15年くらいは未来のお話ですね。

ミライの未来を変えるため、現代でくんちゃんが奮闘する物語なんでしょうか?詳しくはまだ語られていないようですね。色々想像を膨らませるのも楽しいですね♪

 

くんちゃん=細田監督の息子!実話に基づいている

4歳のわんぱくな主人公「くんちゃん」は、細田監督の息子さんがモデルだそうです。今息子さんは5歳のようです。くんちゃんの年齢と近いですね!ちなみに、2歳の妹さんもいるようです。

細田監督は、インタビューで「突然親の愛を失った人間は…床に転がる」と語っていました(笑)くんちゃんが泣きわめいて床を転がっている映像が公開されていましたが、くんちゃんも息子さんも、突然現れた「妹」に親の愛が移ってしまったと思って、泣きわめいていたのでしょうか。

 

くんちゃんの秘密

くんちゃん=君、ちゃん だそうです。これは、ぼくなのか私なのかわからない、アイデンティティの揺らぎを表しているとのこと。ただの可愛い名前ではなかったですね。そんなくんちゃんですが、泣きわめきながら、一瞬しっぽが生えている映像が公開されていました!…動物になってしまうのでしょうか?(おおかみこどもの雨と雪をなんとなく思い出しますね。)それとも、泣きわめく姿が動物のようだからなのか…

個人的には、このあたりが作品の鍵を握っていると予測します!

 

まとめ

・細田監督、最新作のタイトルは「未来のミライ」

・公開日は2018年7月20日!

・主人公は4歳の男の子、細田監督の息子さんがモデル。

最新作では、家族愛の感動物語が見れること間違いなしですね♪今から公開がとても楽しみです。

こんなのもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です