森田釣竿ボーカルの漁港(フィッシュロックバンド)プロフィールは?どこで会える?

笑ってコラえてに出てきた、フィッシュロックバンド「漁港」

名前だけでも面白いですが、素人バンドじゃなくて何とユニバーサルミュージックがらメジャー・デビューしている!?

そして、ボーカルのイケメンお兄さんの名前は「森田釣竿」

かなり熱いイケメンおじさんでしたが、あまりにも気になったので詳しく調べてみました♪


スポンサードリンク

ボーカルの森田釣竿とは?

まず動画をご覧ください。

はい、熱いですね。笑

森田釣竿のプロフィールは?

 

名前:森田釣竿
バンドでのポジション:ボーカル、包丁
誕生日:1974年5月18日生まれ(44歳)
出身地:千葉県浦安市
出没地:港・市場・ライブ漁場ハウス
特技:マグロ加工・各種切り身加工
趣味:飲酒とニュース番組の見比べ

夜はライブ活動をされているようですが、昼間の顔は、千葉県浦安市に所在する、浦安魚市場「泉銀商店」の3代目店主とのこと!

気になる本名は非公開のようです><

浦安魚市場「泉銀商店」とは?

泉銀(いずぎん)商店 と読むようです。

あわよくば本名が書いていないかな~と思ってホームページを見に行ったのですが、残念ながらなかったです^^;

泉銀(いずぎん)商店@浦安魚市場

 

店名:「鮮魚 泉銀 浦安魚市場店」(いずぎん)

住所:千葉県浦安市北栄1-10-20 浦安魚市場4番通り 

※東京メトロ東西線「浦安駅」北口より徒歩3分

TEL:047-351-5752

営業時間:5:00~12:00(土日のみ営業。火~金は「堀江店」にて営業。月曜は休み)

駐車場:70台(無料)

 

こちらに、泉銀(いずぎん)商店があります♪

ここに行けば森田釣竿さんに会えます!


業者だけではなくて、個人の買い物もできる市場です^^

持ち帰りのための、発泡スチロールや氷も販売していたり、宅急便の発送もできるそうですよ。

海鮮丼や食べ歩きもできるみたいなので、レジャーで行くのも良いですね♪(築地みたい!)


スポンサードリンク

なぜ魚屋とバンドをやっているのか

かなり脱線しましたが、なぜ森田釣竿さんが魚屋とバンドの二足の草鞋を履いているのか。

日本人は、あまり魚を食わなくなった。漁獲量も減っている。7月には原油高のあおりで漁船が全国一斉休漁に追い込まれた。漁業を巡る状況は極めて厳しい。

だからこそ、「つねに前を向いて盛り上げたいわけよ。暗いんだもん、みんな。全員で暗くなったら歯止めがきかなくなる」と、耳慣れぬ「フィッシュ・ロック」で絶叫する男。魚とロックの“融合”--間違いなく世界初の試みである。

引用:http://www.zakzak.co.jp/people/archive/20080814.html

つまり、「魚の魅力を知ってほしい」「漁業文化に貢献したい」「漁業会を明るくしたい」というお気持ちでやられているそう。漁業への思いを熱く語る姿が、本当にかっこよかったです・・・

しかし、朝は市場、夜はバンドって超ハードですよね^^;

フィッシュロック・バンドとは?

メンバーは2名

メンバーは、下記の2名だそうです。笑

森田釣竿:船長(リーダー)・ボーカル・包丁

深海光一:ギター・サンプラー・コーラス・ダンス・焼き鳥・ヅラ・後片付け

 

なかなか特徴的な肩書ですが、ライブではライブを漁業、チケットを乗船券などと言い換えたり、会話のもろもろを変換していてなかなか面白いみたいです。

メジャーデビューしていて、CDも発売多数!

前述の通り、ユニバーサルミュージックからメジャー・デビューしています!

 

2004年、マキシシングル『鮪』でメジャー海出港(メジャーデビュー)。笑

2005年5月にはセカンドシングル『鰹』を、

2007年5月に初アルバム『漁港』をリリースしています。

 

日本武道館での漁業ライブ、マグロ四本同時解体ライブ、水産庁でアルバム発表記者会見など、偉業を達成しまくっていらっしゃいます。

 

2016年には、森田釣竿さんが「お魚かたりべ」に任命される!

水産業界の発展にも大きく貢献されています。

 


水産業界を盛り上げるのはもちろん、会う人の心を熱く、明るくしてくれるような素敵な方でした。

お店に行ってみたいなぁ^^


スポンサードリンク

こんなのもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です