エアコンをしばらく使わないで動作確認する時の注意点!試運転前の掃除方法は?

エアコン

スポンサードリンク

エアコンをしばらく使わないで動作確認する時の注意点!試運転前の掃除方法は?

ということでお送りしますね^^

 

夏・冬はエアコンを使うけれど、春・秋は長期間エアコンを使わないですよね。

そこで久しぶりにエアコンを使おうとして心配になるのが、そのまま使って

 

  • 「長期間全くエアコンを使っていなかったけど、いきなり電源を入れて大丈夫かな?」
  • 「エアコンを長時間放置した後は、なにか掃除とか、手入れが必要なんだっけ?」
  • 「久しぶりに電源を入れたら故障しないかな?」

 

なんてことではないでしょうか^^

そこで長時間放置したエアコンをそのままつけても大丈夫??といった疑問にお答えしていきたいと思います。

 


スポンサードリンク


エアコンをしばらく使わないで動作確認!試運転前の掃除方法は?

エアコンをしばらく使わないで久しぶりにつけてみると、

  • ずっと掃除してないからエアコンの中のフィルターが汚い気がする・・・!
  • エアコンの風からカビのようなイヤな臭いがする・・・!
  • 最近エアコンの効きが悪いような・・・!

このような疑問が出て来るのではないかと思います。

 

そこで悩むのは、掃除をした方がよいのだけども、自分できる?クリーニング業者に頼んだ方がいい?と感じますよね。

 

業者に頼むと簡単に掃除が済みますが、もちろんお金がかかるもの。

できることなら自分で済ませたいというのが本音ですよね。

 

はっきり言いましょう。

自分でもエアコン掃除は可能です。

エアコンを長持ちさせる意味でも、普段からご自分で簡単なお手入れをおすすめします。

 

しかし、完全に汚れを落とすためには、

  • エアコン周りを汚さない入念な準備
  • エアコン自体を壊さない細心の配慮

をもってエアコン掃除を行う必要があります。

そして自分で掃除をできる範囲には限界があります。

 

内部のフィルターや風の向きを変える部品(風向ルーパーと言います) この部分に関しては比較的簡単に掃除をすることができます。

外すことができる部分のため拭き掃除や洗うことが簡単にできるからですね。

 

逆に熱交換器(フィン)や送風ファンなどの箇所は、分解しないと掃除は難しいため触れないことをお勧めします。


スポンサードリンク

エアコンを放置した後の室内機のフィルター掃除や試運転方法

エアコン室内機のフォスター掃除で水洗い

まずエアコンを放置した後の室内機のフィルター掃除と試運転の方法・コツをお伝えしますね。

 

フィルターの掃除は実はとても簡単にすることができます。

フィルター掃除で用意するもの

用意するもの
  • 掃除機
  • バケツ
  • 使い古したやわらかめの歯ブラシ
  • 中性洗剤(「キュキュット」等のキッチン用洗剤でOK)
  • 新聞紙

なんとこれだけです。意外と少ないですよね

 

フィルター掃除の手順

では実際の掃除の流れはどうでしょうか?

 

①前面のカバーを外す

エアコンの全面のカバーをまず外します。

作業中感電してしまうリスクもあるため電源は抜いておいてくださいね。

 

②フィルターのほこりをとる

フィルターに付いているほこりなどをとっていきます。

掃除機で吸い取るようにしてまずは大きなほこりなどは取っておきましょう。

 

③フィルターを外してさらにほこりをとる

フィルターをゆっくりと抜き出し再度掃除を行います。破損防止のため必ずゆっくり丁寧に作業を行ってくださいね。

抜き出したのちに再度外側に向いていた部分から掃除機で吸い取ります。

この時内側から吸い取らないのがポイントです!目詰まりを起こす可能性がります。

 

④ほこりをシャワーで洗い流す

お風呂場やベランダでほこりをシャワーで洗い流します。

今度は内側からシャワーをかけてあげることにより目詰まりを防止します。

掃除機とは逆になりますのでご注意くださいね^^

 

⑤フィルターを浸け置きする

中性洗剤を薄めたぬるま湯に10分ほどフィルターを付けておきます。

中性洗剤は「キュキュット」がおすすめです^^

⑥歯ブラシで汚れを落とす

歯ブラシでフィルターの表面をこすり汚れを落としていきましょう

 

⑦再度シャワーで流す

再度内側からシャワーをかけて流します。

 

⑧フィルターをよく乾かす

終わったら新聞紙を引いてフィルターを十分に乾かしてあげましょう。

以上で掃除は終わります。簡単ですよね^^

久しぶりにエアコンを動かす場合は必ず行ってくださいね。

その後の掃除の頻度ですが、エアコンを毎日使う場合は2週間に1回、たまに使う程度であれば1か月に1回ほどがおすすめとなります。


スポンサードリンク

エアコンを放置した後の室外機の掃除や試運転方法

エアコン室外機の掃除

エアコンは室外機の掃除も必要です。

 

エアコンの室外機は内側に熱交換用のフィン、プロペラ、基盤があり

外側はカバーで覆われている構造です。

 

エアコンで涼しい空気と交換した熱を、ファンを回して逃がすという仕組です。

そのため、室外機が直接部屋の空気をやり取りすることはありません。

 

となると「室外機が部屋の空気に関係ないなら、いくら汚れても問題無いのでは?^^」と思うかもしれませんね!

しかし室外機の汚れは、電気代や寿命に関わってきます。

 

その理由は室外機の裏側のフィンが目詰まりすると、余計にファンを回さなければいけなくなるためです。

フィンが目詰まりしていると空気がうまく交換されないので、エアコンの効率が悪くなり、より強いパワーでエアコンが動くことになります。

 

室外機の汚れを取り除けば、空気がスムーズに入れ替わるようになり、無駄なエネルギーを使わなくなるので電力消費が減って、電気代が安くなることもあり得ます。

目詰まりしているとモーターに負荷がかかって故障や異音の原因となったり、エアコン室外機自体の寿命にも影響して来ますので掃除は必要となります。

エアコン室外機の掃除の回数・頻度のおすすめ

1年か2年に1回はエアコンの室外機を掃除するようにしましょう。

適切なタイミングは5〜6月の冷房を使い始める前と、10〜11月の暖房を使い始める前がベストです。

エアコン室外機の掃除の手順

では実際に掃除の手順をご説明しますね。

 

用意するもの
  • ほうき
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 掃除機やハンディクリーナー
  • 濡れ雑巾

 

 

①外側の汚れを落とす

まずはエアコンの室外機の外側の汚れをほうきで落としていきます。

隙間に挟まった枯れ葉やクモの巣などを払い落としましょう。

とくに、プロペラをカバーしている正面の網状の吹き出しグリルは汚れが溜まりやすいです。歯ブラシなどで汚れをかき出し、掃除機で吸い取るときれいに落とせます。

掃除機が届かない場合はハンディクリーナーなどを使うといいでしょう。

外側の泥や砂汚れが気になる場合は、濡れ雑巾で拭き取ってください。

外側は水に強いので、上から水をかけて汚れを洗い流しても大丈夫です。

 

②フィン(金属板)の汚れを落とす

室外機の裏側や側面にある薄い金属板の部分を掃除します。

熱の交換を行うフィンと呼ばれる部分で、隙間に詰まった汚れを落とすことで動作効率が上がります。

ここは指で少し強い力を加えるだけでも曲がってしまうため注意が必要です。

掃除をする時は優しく丁寧に歯ブラシなどで汚れをかき出します。

 

③水抜き穴を掃除する

見逃しがちなのが室外機の底にある水抜き穴です。

水抜き穴とはは結露した水を排水する穴で、詰まると室外機の中に水が溜まって電子部品がショートする可能性があります。

この部分を使用するのは暖房を使う時期だけなので、とくに暖房を使う前には割りばしや歯ブラシなどでよく汚れをかき出しましょう。

 

またこの水抜き穴にはドレンホースが繋がっていて、ホースの中が詰まることもあります。ホースの中に砂汚れや虫の巣などが詰まっていないか中を覗いて確認し、しっかり掃除するのを忘れないようにしましょう。

 

④室外機の周辺半径20cmのものを片付ける

室外機の周辺も片付けておきます。

「周辺なんて室外機の掃除ではないよね?」と思うかもしれませんね^^

ただ周りに鉢植えなどを置いてあると空気の流れを邪魔し、汚れが詰まった時と同じく無駄な電気を消費してしまいます。

室外機から半径20cmの範囲は物を置かないようにすれば電気料金の節約になります。

また、夏は直射日光が当たらないようにシェードなどを設置し、冬は雪で目詰まりを起こさないように防雪フードなどで雪対策をしておくことも大切です。


スポンサードリンク

エアコンをしばらく使わないで動作確認する時の注意点!試運転前の掃除方法は?まとめ

実際放置していたエアコンを使うというのは勇気がいりますよね。

いきなりつけるのではなく、今回ご紹介した掃除を入念に行ってからエアコンを起動すると、故障の可能性がグッと下がりますよ。

 

エアコンの室内機のフィルター掃除、室外機の徹底的な掃除に分けてご説明させていただきました。

エアコンをしばらく使わないで動作確認する際には、ぜひ清掃を行ってくださいね。

 

自分で全部エアコン掃除するのは面倒だなぁという場合は、業者にお願いするのもおススメです^^

時間をお金で買うことができますよね♪

その場合は、こちらの業者が口コミが良くておすすめですよ。(調整中です)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

エアコンは使わないと壊れる?しばらく使わないで電源を入れる時の方法!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です