エアコン掃除は意味ない?業者にクリーニングを頼む必要はある?

エアコン

スポンサードリンク

エアコン掃除は意味がない?業者にクリーニングを頼む必要は本当にある!?お金の無駄にならない?ということでお送りします。

 

夏は涼しく冬は暖かくてとても便利なエアコン♪

温度差の激しい現代ではエアコンはもう生活には欠かすこと出来ない電化製品になってきました。

 

しかしその便利なエアコンも、長い事使っていると気になるのがホコリやカビのお掃除ですね。

エアコン内部に溜まったホコリやカビは匂いだけでなく故障の原因にもなりやすいので、気をつけてお掃除したいものです。

 

  • 今回はそのエアコンのお掃除が果たして意味があるのかどうか?
  • 業者にクリーニングを頼む必要は本当にある?お金の無駄にならない?

という内容でお送りしますね^^♪ミ


スポンサードリンク


エアコン掃除は意味ない?自分でやるのと業者がクリーニングする違いは?

 

面倒くさいエアコンのお掃除は本当に意味があるのでしょうか?

 

まず結論から書いてしまうと、

【エアコンをお掃除する意味はある】ということです。

いろんな効果が期待できるので、具体的にご紹介しますね。

 

定期的にお掃除をすることで匂いの原因となるカビの繁殖が抑えられるので、それだけでもお掃除をする意味はあるということです。

 

方法としては、定期的にエアコンのフィルターや表面を掃除すると良いです。

 

 

業者さんにクリーニングを頼むのと自分で掃除することの違いと言えば、

 

業者さんの場合は、自分でやるよりはさらに細かく内部までお掃除してくれて自分では出来ない所まで綺麗にしてくれます

自分ですと、直接手が届くフィルターまでしか掃除できませんし、

内部の洗浄スプレーは故障の原因になる場合もありますので積極的にはおすすめできません。

 

業者にクリーニングを頼むと、素人では届かない内部まで洗浄をしてくれるのでとても綺麗な空気になりますよ。

もうホコリやカビを吸い込む心配が無くなります。

 

おまけにフィルターや内部にホコリやカビがついたままだと、エアコンの利き方にも影響があります。

掃除していないと冷暖房の効率が落ちてしまうのですね。

ですので電気代もお掃除して置いた方が安くつきます。

それだけでもお掃除をする価値があります。


スポンサードリンク

エアコン掃除をしてないとどうなる?

 

ではエアコンのお掃除を全くしないで放りっぱなしにしておくといったいどうなるのでしょうか。

 

一般的にエアコンの内部は常に暖かくてカビにとってはこれほど居心地の良い場所はありません。

 

定期的にお掃除をしていないと、カビはどんどん繁殖して、

当然エアコンから排出される空気に乗って

お部屋の中にもカビの粉末が飛び交うという事になってしまいます。

 

その空気中のカビを人間が吸ってしまうと、健康にも影響が出るかもしれません。

子供やペットがいると特に気を付けたいものですね。

カビによる不調を防ぐためにも定期的にお掃除をする必要があります。

 

といっても自分で気軽に掃除ができるのはフィルターまでですので、

やはり業者にクリーニングを頼むのがおすすめです。


スポンサードリンク

エアコンの掃除の目安!何年使ってどんな症状が出たら業者でクリーニングするべき?

 

エアコンのお掃除の頻度の目安ですが、

  • エアコンの種類
  • お部屋の環境(日当たりや湿気、室外機の位置など)
  • ペットや喫煙者の有無

にもよるので一概には何年で何回お掃除をしたらいいということは言えません。

 

1シーズンに1度(冷房のみの方は1年に1回、暖房も使う方は年に2回)クリーニングをすると理想的、

日当たりが良く乾燥した部屋に住んでいればに2~3年に一度とクリーニングでOKというのが一定の目安です。

 

少なくとも

使っていて匂いが気になって来たり、

エアコンを使っている時に、くしゃみや咳が頻繁に出て来るようだと

重点的な掃除=クリーニング をするのが必要というのが一応の目安にはなりますね。

 

ちなみに暑い夏が終わり秋に入る頃が一番カビが繁殖しやすく

その時期に業者さんに頼んでクリーニングをしてもらうのがベストです。

 

簡単なフィルター掃除はなるべく頻繁に、

重点的な掃除=クリーニングは時期もきちんと考えて、エアコンにカビが生えないように気を付けたいですね。


スポンサードリンク

エアコン掃除は意味ない?業者にクリーニングを頼む必要はある?まとめ

最後にエアコンのお手入れについてまとめます。

 

  • 自分で出来るフィルターや表面のお掃除は小まめにすることと
  • それでも匂いが気になってきたら業者さんにクリーニングを頼む

 

ということがエアコンを快適に使用することに繋がって行きます。

 

お掃除を小まめにしておくとカビがつきにくく空気も汚れないので、健康面にも良い影響が出て来るし

エアコン自体を長持ちさせ故障しにくくするためにもフィルターや表面のお掃除は自分で出来る範囲内なので

最低でも季節ごとにはしておきたいものですね。

 

お掃除というのは大変ですが、やり終えるとある種の達成感も感じられ自分の成長の為にもなるので、

エアコンの定期的なお掃除は是非習慣にしたいものです。

また、ワンシーズンごとに業者のクリーニングを頼むと理想的です。

 

以上の内容を参考に、エアコンを快適に使っていただけたら幸いです。

あわせて読みたい


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です