ライフハック

台風18号の進路・いつ来る2019米軍!日本・九州・東京・千葉上陸いつ?

台風18号発生か温帯低気圧で予兆あり
スポンサーリンク

台風18号の進路・いつ来る2019米軍!日本・九州・東京・千葉上陸いつ?

ということでお送りします。

 

今年は大型・超大型台風が何度も上陸し、西日本や千葉で大きな被害が出ていますね。

台風18号が発生の予兆があり、今後の動きも心配です。

 

そこで、台風18号の進路や大きさ、今後日本に来るのか?

特に台風の被害が大きい九州や千葉、そして東京に上陸するか調べてみました。

 

今のところ

 

10月1日 九州上陸

10月2日 東京上陸・千葉上陸

となる可能性が高いです。

 

台風18号発生の予兆!25日に卵が発生⇒28日中に台風になりそう。

2019年9月25日に、日本よりずっと南の海上のマリアナ諸島で熱帯低気圧が発生しました。

【最新情報】28日中に、温帯低気圧⇒台風18号になりそうです。

 

台風18号の進路は?

28日現在。千葉県に大きな被害を出した台風17号とルートは似ています。。。

 

熱帯低気圧=台風になる前の卵

の状態です。

 

米軍進路予想(JTWC)がいつも台風情報を発表してくれます。

 

ハワイの米海軍合同台風時警報センターによると、

  • 25日現在、熱帯低気圧の中心気圧は1008hpa
  • 中心付近の最大風速は8~10m

とまだまだ卵の段階。

 

すぐに台風にはなりそうにありません^^

 

と思ったのですが、

近くの海面温度は31~32℃とかなりあたたかいんですよね。

今年は夏暑いですもんね・・・

 

大気と海面の温度が違うと、温帯低気圧が発達して台風になりやすいです。

今回の温帯低気圧も24時間以内に台風18号になる見込みです。

 

なので26日夜か、27日には台風18号が観測されそうです。

ちなみに台風18号になれば、名前はミートク(ミクロネシアの女性の名前)と決まっています。

台風18号の進路や大きさは?日本にいつ来る?

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予報と画像でお届けしますね。

 

台風18号が発生すれば、

9月30日に日本に接近する模様です。

 

この通り、9月30日に沖縄当たりの会場にきそうです。

台風18号9月30日の進路

台風18号は九州・東京・千葉にはいつ来る?

同じくヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想でお届けします。

26日現在の予想では

 

 

 

10月1日 九州上陸

10月2日 東京上陸・千葉上陸

 

 

となりそうです。

画像でご紹介しますね。

 

台風18号10月1日予想

台風18号10月1日の進路

台風18号10月2日予想

台風18号10月2日の進路

台風18号10月3日予想

台風18号10月3日の進路

 

東北、北海道からはそれていきそうですね。

 

今後の進路に注目し、最新情報を随時お届けしますね。

 

ただまだ台風18号になったわけではないので、心配しすぎず、

でも警戒しながら備えていきましょう!!

 

週末の食料・日用品など買いだめしておくとよいかもですね・・・。

ネットの声

あわせて読みたい

大雨警報でも休みにならない理由は?学校が休みになる警報一覧!

 

準備してないの?赤ちゃん用防災グッズ!楽天でオトクに買えるのを紹介!