赤ちゃんの車の熱中症を防ぐ!夏のチャイルドシート熱中症対策は?

チャイルドシート

スポンサードリンク

赤ちゃんの車での熱中症対策についてご紹介します。

帰省や旅行などで夏場に赤ちゃんを長時間車に乗せないといけない時に、赤ちゃんが熱中症にならないかとても心配ですよね。

残念なことに車内に赤ちゃんを放置して熱中症で死亡してしまう事故は毎年起こっています。読んでいただいているあなたは放置なんてもってのほか!だと思いますが、乗り込む時点で車内はすごく暑いので身体の小さい赤ちゃんは大人よりもずっと熱中症にかかりやすいんです。

赤ちゃんが座っているチャイルドシートは風通しが悪く暑さでこもりがちなのもあり、背中がびっしょり汗で濡れている・・・なんてことも。

でもしっかり熱中症対策をすれば、長時間のドライブでも赤ちゃんは快適に過ごすことができますよ。

 

この記事では

  • 夏場の気温が高い時期でも赤ちゃんの車での熱中症を防ぐためのコツ
  • 便利な熱中症対策グッズ
  • 熱中症にならないための休憩や水分補給の方法

をご紹介しますね。

 

水分補給は母乳のみのママも必見です♪


スポンサードリンク


赤ちゃんの車での熱中症を予防するコツは?

赤ちゃんの車での熱中症予防には、このようなことが効果的です♪

乗る前に運転席のドアを開閉して車内の温度を下げる

熱中症の危険は夏だけではないんです><

春先~秋でも外に車を停めていると、かなり車内が熱くなり50℃に達してしまうことも。

赤ちゃんは身体が小さいので、短時間でも熱中症の危険があります。そのため乗る前に急激に社内の温度を下げる必要があります。

 

車内の熱い空気を外に追い出すために、JAFが推奨している下記の方法をやってみてくださいね。

  1. 助手席の窓を開けて
  2. 運転席のドアを5回大きく開け閉めする

 

意外ですが助手席の窓だけを開けるのがミソです。

これで一気に効率よく熱された空気を外に追い出すことができます。

 

エアコンを入れて室温を下げる

次に窓を閉めてエアコンを入れましょう。

車内が何度になったらいいの?という疑問ですが、【大人が涼しいなと思うくらい】がベストです。

一応赤ちゃんが快適な温度は18℃~26℃といわれていますが、日差しや湿度によって体感温度はかなり変わってきます。なので温度でひとくくりに考えるのではなく、大人が乗り込んで涼しいと思える状態になったら赤ちゃんをのせ、走行中も涼しい状態を保つようにしましょう

 

走行中は、お肌や口が乾燥しないようにエアコンの風が赤ちゃんに直接当たらないようにしてあげてくださいね。

後部座席横の窓にサンシェードを付けて赤ちゃんを日よけする

走行中は、後部座席の横の窓にサンシェードやカーテンを付けて赤ちゃんを日差しから守りましょう

注意運転席と助手席にサンシェードを付けるのは違法です。後部座席にのみ付けてくださいね。

 

100均に吸盤が付いた簡単なものが売っています。

通販ではこちらのカーテンが紫外線99%カットでデザインもかわいいのでおすすめです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紫外線99%カット 全12柄 3重暗幕 マグネット式 サンシェード 日よけ 紫外…
価格:1990円(税込、送料別) (2019/4/26時点)

楽天で購入

 

 

 停車中はすべての窓にサンシェードを付ける

停車中は、後部座席だけでなくフロントガラス、リアガラス(後ろのガラス)、サイドガラスとすべての窓にサンシェードを付けるといいですよ。

 

車内の温度上昇を防いでくれますし、チャイルドシートに熱がこもるのもある程度防げます。

サンシェードをつけておかないと、チャイルドシートのシートベルトのバックルの金属に直接日光が当たって高温になり、赤ちゃんを乗せる時にやけどをしてしまった・・・!という例もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンシェード ハイエース 200系 レジアスエース ハイエース 1型〜5型対応 …
価格:9504円(税込、送料別) (2019/4/26時点)

楽天で購入

 

 

停車中にチャイルドシートに保冷剤or凍らせたペットボトルボトルの水を使う

ケーキについているような保冷材や、水を入れて凍らせたペットボトルの水をタオルでくるみ、停車中にチャイルドシートの座面にのせておきます。

さらにおくるみやビニールシートで座面をカバーすれば効果アップ^^

チャイルドシートに熱がこもらないで済みますよ。

注意ただし1時間以上すると氷が解けて徐々に座面が熱くなってきます。でもやらないよりはマシです。


スポンサードリンク

チャイルドシートの熱中症対策グッズおすすめ

車内に扇風機を付けるのは私はおすすめしません

どうしても風が直接赤ちゃんに当たってしまい、乾燥させてしまうからです。

運転前にしっかり熱を逃がして、走行中は直接風が当たらないようにクーラーを使うので空調的な対策は十分ですよ。

 

また、冷却スプレーもおすすめしません

効果は一時的であまり使う意味を感じなかったうえに、狭い車内で使うので成分がちょっと気になるからです。

 

なので、扇風機と冷却スプレー以外でご紹介しますね。

カンガルー 保冷・保温やわらかシート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丹平製薬 カンガルーの保冷保温やわらかシート(ひんやりシート 冷却シート ベビー…
価格:2980円(税込、送料別) (2019/4/26時点)

楽天で購入

 

 

チャイルドシート用の保冷シートで、冷凍庫に入れて使います。

赤ちゃんの背中と頭を優しく冷やしてくれます。5時間程度は冷たさが持続しますよ!

ベビーカーにも使えるのと、チャイルドシートもベビーカーもどんなタイプでも適合するので一つ持っておくと安心です。我が家も愛用中です♪

そのままでもふんわりした触り心地で安心ですが、冷たすぎると感じたらおくるみやバスタオルで調節してあげてください^^


スポンサードリンク

夏にチャイルドシートでも熱中症にさせない休憩や水分補給の方法

熱中症にさせないためには、とにかく水分補給が第一です。

特に月齢の小さな赤ちゃんはミルクや母乳でしか水分補給できないので、車に乗っている時は授乳間隔は気にせずできる限り頻繁にくわえさせてあげましょう

高速では休憩を取るのが面倒に感じるかもしれませんが、赤ちゃん第一で考えてあげてくださいね。

 

水分をそんなに飲みたがらなくても、チャイルドシートから出して身体を自由にさせてあげるだけでも、赤ちゃんがストレスから解放されて熱中症の予防効果があります。

我が家は帰省の時は1時間に一回SAに止まって授乳していました。

 

やむなく長距離ドライブになるときは、深夜に移動するのもおすすめです。運転手はちょっと辛いですが><

ちなみに、赤ちゃんは熱中症になるとこんな症状が出ます。

熱中症になりそうな時

  • 頬が赤くなる
  • ぐったりとし元気がなくなる
  • おしっこの量が減る

 

熱中症になってしまった時

  • 汗が出ない
  • 手足が冷たくなる
  • 意識がもうろうとしている
  • おしっこが6時間出ない
  • 熱がある

赤ちゃんは身体が小さく、異変を自分で訴えることができないので、ふと気が付くと深刻な症状になってしまうことがあります。

おかしいな?と思ったら遠慮せずにサービスエリアの救護室に助けを求めましょう!

結果、たいしたことなかった、でも全然いいんです。


スポンサードリンク

まとめ

赤ちゃんのチャイルドシートでの熱中症予防には以下が効果的です。

  • 乗る前に運転席のドアを開閉して車内の温度を下げる
  • エアコンを入れて室温を下げる
  • 後部座席横の窓にサンシェードを付けて赤ちゃんを日よけする
  • 停車中はすべての窓にサンシェードを付ける
  • 停車中にチャイルドシートに保冷剤or凍らせたペットボトルボトルの水を使う
  • カンガルー 保冷・保温やわらかシートを使う

安心で快適なドライブになりますように^^

お読みいただきありがとうございます。


スポンサードリンク

あわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です