独身女性で子供だけ欲しい!既婚に理解しがたい本当の心理5選【まとめ】


スポンサードリンク

独身女性で子供だけ欲しいという女性の本当の心理をまとめました。

既婚で子供ありの女性としてはにわかに信じがたいというかものすごく疑問ですよね。

独身・シングルマザーで育児なんて大変すぎる!

 

「夫なんて要らないわ」「でも子供だけは欲しい!」などという言葉を聞くとあなたはどう感じますか?

既婚・子ありで夫婦仲は普通の私からすると、

最初からシングルマザーの育児を望むなんてすごく大変で・・・

言葉はきついけど「ちょっと子育てを舐めてるんじゃない?」と思ってしまいますね・・・

夫に文句はアリアリだけれど、いないよりマシです(笑)

 

けど最近夫は要らないけれど子供だけは欲しいという選択的シングルマザーを望む女性が確実に増えてきています

  • なぜそんなにシングルマザーになりたいと思う女性が増えて来たのか、
  • どうして独身で子供だけ欲しいというそんな心理になるのか

について書いて見たいと思います。


スポンサードリンク


独身女性で子供だけ欲しい心理①金銭的・社会的に充実しているから

シングルマザーに成りたいという女性の心理のひとつは

金銭的・社会的に女性の地位が向上してきたという事実も大きく関係しています。

 

いわゆる「バリキャリ系」の独身女性が結婚しないけど子供だけ欲しいと発言しているパターンです。

 

  • 男に頼るなんて面倒!
  • 経済的にも精神的にも私なら十分に子供を育てられるはず!

と思っている女性ですね。

 

昔と比べ現代の女性たちの地位は確実に向上してきています。

そのため男性に求める条件も又高くなってしまっていて、中々その条件を満たす男性に出会えないという事ということから、

夫は要らないけれど子供だけは欲しいという気持ちを持つ女性が更に増えてきているのです。

 


スポンサードリンク

独身女性で子供だけ欲しい心理②過去の恋愛にトラウマがあるから

  • 過去に男性に暴力を振るわれた
  • 過去の恋愛において深く傷ついてしまい、トラウマを抱えてしまったこと

 

というのが理由で選択的シングルマザーを望む場合も多いですね。

心理①のポジティブさに関して

ネガティブが際立った心理ですね。

 

過去のトラウマから恋愛はもうたくさんだけれど子供だけは欲しいという考えに繋がって行くのです。

 

 

なぜそんな考えに繋がって行くかと言うと、

女性は「誰かと一緒にいたい」という親和欲求が男性よりも強いのです。

だからもう恋愛はたくさんだけれど、子供だけは欲しいという心理になるのも充分に理解できることです。

 


スポンサードリンク

独身女性で子供だけ欲しい心理③赤ちゃんをペット的に捉えているから

子供だけ欲しいという人の心理に赤ちゃんをペットのように捉えている人も少なくありません。

育てるのを軽く考えていて、単純に可愛い赤ちゃんを育ててみたいと考えている人も結構多いのです。

 

私は独身時代は結婚願望があったので子供だけ欲しいとが思いませんでしたが、

【赤ちゃんをペット的に捉える】心理はちょっと理解できます

 

赤ちゃんってかわいいですし、自分は動物も好きですし

いざ育て始めないと本当の大変さはわからないですからね。

 

しかしそんな風に軽く考える人ほど、いざペットを飼ってもその世話の大変さにうんざりして飼育を放棄する人のように、

子育ても又生半可な気持ちで出来るほど簡単な事ではありません。

シングルマザーになった後に「一人で育てることの現実」に一気に気が遠くなりそうですよね・・・

 


スポンサードリンク

独身女性で子供だけ欲しい心理④シングルマザーが増加し抵抗感が少なくなったから

昔と比較すると現代ではシングルマザーは確実に増加してきています。

 

今は、結婚した3組に1組が離婚する時代です。

海外だともっと多いはずです。

 

一昔前ならダメダメな旦那でも「子供のために歯をくいしばって離婚しない」という人も多かったですが、

離婚して自分が大黒柱として子供を育てる!という考え方の女性も増えています

実際にあなたのまわりにもシングルマザーの友達と言うのはそんなに珍しい存在ではないでしょう。

 

そんなわけで、

周りもシングルマザーがいるから

きっと自分は最初から一人で子供を育てることは出来るに違いない

そう考える女性が増えてくるのも自然なことです。

特に周りに影響されやすい性格の人ほど選択的シングルマザーになるハードルは低いです。

 


スポンサードリンク

独身女性で子供だけ欲しい心理⑤結婚したいができないと諦めているから

  • 一人でいる方が気楽
  • 人に合わせるのが面倒くさい
  • 年齢的にも結婚は無理
  • 結婚願望はあったけれどタイミングを逃してしまった・・・

 

などの理由から結婚を諦めたけれどどうしても自分の子供が欲しい!

という人がこのパターンです。

 

現代人はいろんな意味で自由を好み不自由を毛嫌いします。

なので誰かに合わせたりいろいろと不自由さを求められる結婚生活は無理だと考える人が出てきたとしても何も不思議ではありません。

それでも子供だけは欲しいというのは、先にも書いたように親和欲求のなせる業なのでしょう。

 

また結婚願望があったけれどできなかったという人で子供だけでも欲しい!という考えは自然ですよね。

きちんと下調べをして海外からの精子提供を受けたり、

男性の友人にしっかり説明して合意を得て交渉し実際に子供を持つ人も増えてきています

 

数十年後には、結婚せずに子供を持つのがメジャーになるのかもしれませんね。

 

独身女性で子供だけ欲しい!既婚に理解しがたい本当の心理とは?【まとめ】

いかがでしたか?

私たち既婚子持ちには理解しがたい心理も、

これはわかるわ~という心理もあったと思います。

 

今回の記事、シングルマザーが良いとか悪いとかと言う問題ではなく、それは現代の社会の流れと言えると思います。

もっと突っ込んで書くと私たちはそろそろ結婚という制度自体も考え直さなければいけない時代にきているのかもしれませんね。

 

日本では確実に少子高齢化は進んでいるので、

選択的シングルマザーを応援する制度なんかここれからできてくるのかもしれません・・・

これから先の時代を考えると、興味深い問題です。

あわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です