ムーミンバレーパークの入場料!料金をチケット/アトラクション/駐車場毎に紹介!

遊園地

スポンサードリンク

2019年3月に埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパーク。

「レゴランドを超えた」という声もあり大人気のテーマパークです^^

 

ですが丸一日遊ぶとなると気になるのは料金面ですよね。

 

ムーミンバレーパークの料金に関して

  • 入場料(チケット)
  • アトラクション
  • 駐車場

をまとめました♪

(レストランやお土産グッズに関しては別記事を準備中です♪)

 

他のテーマパークと比べるとか!な!り!リーズナブルでしたよ~^^


スポンサードリンク


ムーミンバレーパークのチケット

ムーミンバレーパークは、

  • 入園チケット
  • 有料アトラクションのチケット

両方が必要になります。

 

他のテーマパークのような、入場料+乗り物乗り放題のフリーパスチケットはありません

ムーミンバレーパークの入場料(チケット料金)

関連記事
ムーミンバレーパークの入場料

大人(中学生以上) 1,500円(税込)

子ども(4歳以上小学生以下) 1,000円(税込)

※3歳以下は無料

 

前売りチケットは、メッツァビレッジ・ムーミンバレーパークの「オンラインチケット予約・購入」ページから予約できます。 

 

 

空いているだろうから平日に行こうかな?というあなたへ♪

こちらの記事で詳しく混雑予想をしています。ぜひご覧ください。

PointムーミンバレーパークGWの混雑と回避方法!入場規制やレストランは?


スポンサードリンク

ムーミンバレーパークのアトラクションの料金は?

ムーミンバレーパークには、有料アトラクションと無料アトラクションがあります。

有料アトラクション

 

時間指定のチケット購入が必要なアトラクション

利用には、15分刻みの時間指定のチケットの購入が必要です。(時間予約制)

購入は、ムーミンバレーパーク現地でできます。ネット予約はありません^^

 

大人・子どもは一律料金で、3歳以下は無料です。

リトルミイのプレイスポット 700円(税込)約10分間
ムーミン屋敷 ガイドツアー 1,000円(税込)
海のオーケストラ号 1,000円(税込)
飛行おにのジップラインアドベンチャー 1,500円(税込)

 

★「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は、身長体重に制限ありです。

身長120㎝以上190㎝未満、体重30㎏以上100㎏未満、乗車時にハーネスの装着できる方のみ利用できます。

 

その場で料金を支払うアトラクション

アーケードゲーム:1回500円(税込) ※3回チャレンジできます

 

無料アトラクション

エンマの劇場

ヘムレンさんの遊園地

写真スタジオ(写真購入時は料金が必要です。詳細は確認中です)

 

今後もアトラクションはどんどん増えていく予定とのこと。

楽しみですね~^^

ムーミン谷ののんびりした雰囲気に合わせてか、ジップラインは身長制限がありますが、いわゆる絶叫系のアトラクションはないですね。

大人も子供もみんなでほのぼの楽しめるアトラクションが多いですね^^


スポンサードリンク

ムーミンバレーパークの駐車場の料金は?

丸一日確実に停められるWeb事前と、予約なしの現地精算の2種類があります。

Web予約(事前精算)

平日 1,500円
土日祝 2,500円

※クレジットカード・コンビニ払いOKです

※再入場はできないので注意!

 

  • 確実に停めたい
  • 時間を気にせず遊びたい
  • 土日や春休み・GW・夏休み・シルバーウィーク・冬休みなど混雑時期に遊びたい

時は、事前にWeb予約しましょう♪

 

メッツァビレッジのムーミンバレーパークの「オンラインチケット予約・購入」ページから予約できます。 

 

予約なし(現地精算)

ランチだけ食べる、ちょっと息抜き、という場合は現地精算がおすすめです。

平日 10分100円

(上限1,800円)

土日祝 30分500円

(上限3,000円)

 

平日・土日祝日ともに、2時間30分以上駐車する場合はWeb予約による事前精算の方がお得ですよ♪

 

自動二輪車(バイク・オートバイ)、自転車の料金

自動二輪車は予約不要で、30台駐車スペースがあります。

現地の機械で精算します。

平日500円、土日祝日1,000円で時間制限はありません

 

自転車は無料です。

95台駐車スペースがあります。


スポンサードリンク

ムーミンバレーパークはベビーカーと抱っこひもどちらがおすすめ?

できればどちらも持っていくのがおすすめです。

ムーミンバレーパークは敷地が広くずっと抱っこだと疲れてしまうので、ゆっくりお散歩を楽しむためにもベビーカーはあった方がいいです。

ベビーカーはインフォメーションで借りられるのですが、台数に限りがあるので持っていくことをおすすめします。

 

また、ベビーカーが乗り入れできないアトラクションがあるので、抱っこひもはマストです^^

 

おでかけにおすすめの抱っこひもはこちらの記事で書いてます♪

おでかけにおすすめの抱っこ紐の記事

ムーミンバレーパークの入場料!料金をチケット/アトラクション/駐車場毎に紹介! まとめ

他のテーマパークと比べると、リーズナブルな印象ではないでしょうか^^

入場チケットが安いので、入場してのんびり散歩やショッピングを楽しむという過ごし方もいいですよね。

ムーミンバレーパークを一旦出て、メッツァビレッジで宮沢湖をのんびり眺める・・・なんて過ごし方もおすすめです。

 

グッズやレストランの料金に関しては別記事でまとめますので、またぜひご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

ムーミンバレーパーク平日の混雑状況!駐車場やアトラクションは?

ムーミンバレーパークGWの混雑と回避方法!入場規制やレストランは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です