ライフハック

マイナポイントは15歳以下の子ども・0歳や1歳の赤ちゃんでも使える!やり方を紹介


スポンサードリンク

マイナポイントは15歳以下以下の子どもでも使用可能で、最大5000円のマイナポイント還元を受けることができます。

もちろん、0歳や1歳といった赤ちゃんでもマイナポイントを受け取ることができますよ。

 

15歳以下の子どもや赤ちゃんがマイナポイントを受け取るには、こんな手続きが必要です。

 

  • 法定代理人(お父さんやお母さん)がマイナポイントの予約・申し込みを行う
  • 決済サービスは、法定代理人のものを使う

 

ひとつ注意点があって、決済サービスは一種類につき一人のマイナポイントしか受け取れないことになっています。

そのため、子どもの人数分、別の決済サービスを利用する必要があるのですね。

本文で詳しくご紹介します^^

 

あわせて読みたい

お金が不安な人必見^^!

貯金ゼロだった私が、貯金のプロになれた方法を紹介しています。

[kanren pageid=”3074″ label=”none” target=”on”]

入ってくるお金が少なくても、貯金体質になれちゃいますよー!


スポンサードリンク


マイナポイントを15歳以下の子ども・赤ちゃんが利用する方法

マイナポイントを15歳以下の子どもや赤ちゃんが使う場合、以下の方法で行います。

 

  1. 法定代理人(お父さんやお母さん)がマイナポイントの予約・申し込みを行う
  2. 決済サービスは、法定代理人のものを使う
  3. 子どもの人数分違う種類の決済サービスを用意する

 

(3)がちょっとわかりにくいですよね。

例えば、子どもが二人いて、お父さんが法定代理人の場合、決済サービスは別の会社のものを3種類用意する必要があるんです。

 

例えば、

父親:楽天カード(父親の名義)で受け取る

子ども一人目:ペイペイで受け取る

子ども二人目:d払いで受け取る

 

こう行った感じになります。

というのも、一つの決済サービスにつき一人ぶんのマイナポイントしか還元を受けることができないと決まっているからですね。

ですのでお子さんがいらっしゃる方はそのお子さんの人数分の決済サービスをあらかじめ用意しましょうね。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

貯金ゼロだった私が、貯金のプロになれた方法を紹介しています^^

[kanren pageid=”3074″ label=”none” target=”on”]

 

貯金が少なくて不安。。。

将来のお金のことが心配。。。

そんなあなたはぜひ見てくださいね♪