オキシクリーンは洗濯機に何杯?洗濯槽掃除で失敗しない分量を紹介!【日本版・アメリカ版】


スポンサードリンク

オキシクリーンは洗濯機に何杯入れるのが良いか迷っていませんか?

洗濯槽掃除で失敗しない分量を、日本版・アメリカ版に分けてご紹介します。

 

パッケージを見てもオキシクリーンを洗濯機に何杯入れたらいいかちょっとわかりにくいですよね・・・。

この記事を読み進めていただければ、オキシクリーンの分量に迷うことは無くなりますよ!

 

また洗濯機掃除を失敗しないためのコツもご紹介しています。

オキシクリーンで洗濯槽を清潔に保ちましょう♪

 

 

オキシクリーンは、

  • アメリカ版(4.98kg)
  • 日本版(1.5kg)

の2種類があり、それぞれ必要量が異なります。

 

アメリカ版 = 水10ℓに対して、スプーン1杯

日本版 = 水10ℓに対して、スプーン4杯

が適正量です。

 

使っている洗濯機の満水の量に合わせて、入れる量を計算してくださいね!

(例えば、日本版を使っていて、満水が60リットルの洗濯機の場合、オキシクリーンは洗濯機に何杯入れるかというと、4×6=24杯です♪)

 

また、実際に洗濯槽を掃除したので、方法をご紹介しますね。

ワカメがかなり出てくる衝撃写真があるので、心して読み進めていただけると嬉しいです(笑)


スポンサードリンク


オキシクリーンはアメリカ版・日本版どちらを選ぶ?洗濯機に何杯入れる?

冒頭で洗濯機に入れるオキシクリーンの分量はご紹介しましたが、アメリカ版・日本版どちらがいいかは下記を参考にしてください。

洗濯槽掃除に適したオキシクリーンの量=水10ℓに対して約100g

洗濯機に入れる量は、オキシクリーンの種類によって違います。

アメリカ版・日本版によって、スプーンの大きさが違うためです。

アメリカ版のオキシクリーンの場合

大容量(4.98g)で大人気のアメリカ版♪

界面活性剤・塩素が使われているので、特にしっかり汚れを落としたい人におすすめです。

アメリカ版は、スプーン1杯=約113g なので、

水10ℓに対して、スプーン1杯入れてください

日本版のオキシクリーンの場合(管理人使用)

私がいつも使っているのは日本版のオキシクリーン!Amazonで頼んでます^^

日本版は界面活性剤不使用、塩素不使用

赤ちゃんの衣類に安心して使えるので、子育てママにはこちらがおすすめ

汚れ落ちはアメリカ版より悪いという声もありますが、私は全然気にならないレベルです。

日本版は、スプーン1杯=約28g なので、

水10ℓに対して、スプーン4杯入れてください

我が家の洗濯機の洗濯槽に入れた量は?

我が家は、

  • 日本版のオキシクリーンを使用
  • 最大の水量が51リットル

なので、水は約50リットルと考え、満水にして、20杯オキシクリーンを入れました

これでばっちり汚れが落ちましたよ!

 


スポンサードリンク

オキシクリーンで洗濯槽掃除を失敗しないために!汚れが出ない原因4選!

オキシクリーンで汚れが落ちない時は、4つの原因が考えられます。

①オキシクリーンの量が足りなかった

先ほどの内容になりますが、

洗濯槽掃除に適したオキシクリーンの量=水10ℓに対して約100g

なので、

アメリカ版は、水10ℓに対して、スプーン1杯

日本版は、水10ℓに対して、スプーン4杯

これでばっちりです♪

 

②お湯の温度が適温(40~60℃程度)でなかった

オキシクリーンは、酸素系漂白剤です。

酸素系漂白剤は、効果的に働く温度が40~60℃と決まっています。

なので、蛇口から水を注ぐのはNG!適温のお湯を注ぎましょう。

 

お風呂場のシャワーが洗濯機に届くご家庭はラッキーですね^^

我が家は届かないので、洗濯かごにしているタブトラッグスの大きくて柔らかいバケツで、60℃に設定したお湯を運んでます。笑

ちなみに、入浴剤を入れていなければ、お風呂の残り湯を追い炊きして使ってもOKです。

 

③オキシクリーンが溶けていなかった

オキシクリーンがお湯に溶けていないと、うまく働かないので、しっかり溶かしてから漬け置きをスタートしましょう!

洗面器などにオキシクリーンを入れて、お湯でしっかり溶いてから入れてもいいですし、

お湯を洗濯機に入れている途中でオキシクリーンを入れて、十分に溶けているか確認しても良いです。

 

④オキシ漬けの時間が短かった

オキシクリーンは、酵素の力で漂白するので、洗濯槽を2時間~6時間程度は漬け置く必要があります。

6時間以上は、効果に違いが無いと言われています^^

十分に時間をとって掃除するようにしましょう。

寝る前に漬け置きして後は翌朝、もOKですよ。


スポンサードリンク

 

オキシクリーンで洗濯槽の掃除手順

⓪準備するもの

準備するものは以下の通り♪

  • オキシクリーン
  • ゴム手袋
  • ゴミすくいネット(針金ハンガーとストッキングで代用可能
  • (洗面器やボウル)

オキシクリーンは手についたままだと荒れてしまうので、ゴム手袋必須です。

 

ゴミすくいネットは、100均で買えるこちらがおすすめ。

ゴムについているビーズをぱっちん!ってすると、網の汚れが取れるんです^^

私はダイソーで買いました。便利ですよ。

買いたくない人は、ストッキングと針金ハンガーでゴミすくいを作ることもできますよ!

 

洗面器やボウルは、取った汚れ(ワカメ)を捨てるためなので、洗面台などに直接捨てるのもOKです。

それはちょっと・・・という方は準備してくださいね。

①ほこり取りネットを外して、40~60℃のお湯を満水まで入れる

さぁ、いよいよスタートです^^♪

まず、洗濯槽の中のほこり取りネットを外しましょう

(これはこれで汚れていると思うので、歯ブラシなどで掃除しておきましょう♪)

そして、満水まで40~60℃のお湯を張っていきます冷めるので、60℃を入れるのがおすすめです。

お湯が張れない時は?
洗濯機によっては、電源が入っていないと排水してしまうタイプがあります。お湯が張れない時は先に電源を入れてみてくださいね

②オキシクリーンを入れて、5~10分ほど洗濯機を回す

いよいよオキシクリーンを投入!

アメリカ版は、水10ℓに対して、スプーン1杯

日本版は、水10ℓに対して、スプーン4杯

でしたね。

そしたら、「洗い」モードで、5~10分ほど洗濯機を回します

すすぎや脱水に注意!
「洗い」だけするように注意してください。洗濯機を回したあとも、オキシクリーンのお湯が残っている状態になりたいので、「すすぎ」「脱水」をしないようにしてください。オートはNGですよ。

③ネットで黒カビをすくって捨てる

はい、そしたら、黒カビのピロピロワカメが浮いてきていると思います!

アメリカ版のオキシクリーンだと、ここで泡立っているはず。日本版は泡立ちません。

我が家の洗濯機はこんな感じに。

はい、きたない~~~><

これ、2か月くらい前もオキシクリーンやってるんですよ。

それでもこんな感じです。

1年以上放置している方は絶対YA・BA・Iので、心してやってみてください(笑)


このくらいにはなると思いますよ(笑)

そこで、浮いた汚れをネットで取っていきます

そんなに神経質にならずに、全部取り切れなくても大丈夫ですよ♪

④ ②③の洗い→黒カビ取りを、2.3回程度繰り返す

そうしたら、②③の手順を2.3回程度繰り返します

徐々にすぐ取れる黒カビが取れてきます^^

ここも、神経質にならなくて大丈夫です。この後放置するので!

⑤ オキシクリーン水を洗濯槽に入れたまま、2~6時間漬け置き・放置!

ある程度黒カビが取れたら、そのまま2~6時間ほど放置します。

洗浄効果が変わらないだけなので、6時間以上たっても大丈夫です^^

ここで寝てしまってもOK!

⑥ 再び浮かぶ汚れを取り、「洗いコース」で5~10分稼働→汚れ取り

放置したら、今度はさらに頑固ピロピロが浮かんできているはずです♪

うっひょ~。

何度も言いますが、これ、2か月前に掃除して、まだこれですからね(笑)

そしたら、浮いている汚れを取って、さらに「洗い」のみのコースで5~10分程度撹拌し、もう一度汚れを取ります

⑦ネットを付けて、普通に洗濯♪

ここまで来たらあと一息!

ネットを付けて、普通に洗濯(洗い~すすぎまで)しましょう。

水は、手動で満水を選んでください。
完全にオートにすると、何も洗濯物が入っていないので、水量が少なくなります。満水まで水を入れて洗濯機を回しましょう!

⑧洗濯槽と、洗濯ネットを掃除する

そうしたら、洗濯槽の底とネットに、最後の黒カビがついているはずです。

洗濯槽の底は、ティッシュでふき取りましょう!

ネットは、歯ブラシなどできれいに

ネットだけ、オキシクリーンに漬け置きして徹底掃除するのもいいですね。

 

お疲れさまでした、これで終了です♪

こんな感じで黒カビが取れました。

あぁ、こんな黒カビ水で洗濯していたなんて・・・

恐ろしや、恐ろしや、、、!

ちなみに、ベビー服の水通し前にやったんですが、本当にやって良かったです(涙)


スポンサードリンク

オキシクリーンの洗濯槽掃除は頻度が大事!

今回、2か月弱ぶりにオキシクリーンでの洗濯槽掃除をしたのですが、十分に汚れてましたね。

なので、1か月に一回ほど、やるのがおすすめです

あと、オキシクリーンでの徹底掃除の後に、ハイターなどの漂白剤を、普段から入れて洗濯するとカビ防止にいいと、母から勧められたのでやってみるつもりです^^

詰め替えはこちら。

オキシクリーンでの洗濯槽掃除は本当にびっくりするくらい黒カビが落ちます

健康のためにも、ぜひ、日常的に行うことをおすすめします!

オキシクリーンのご購入はこちらからどうぞ^^

↓日本版のオキシクリーン(マイルド、安全性が高い)

↓アメリカ版のオキシクリーン(大容量・強力)


スポンサードリンク

あわせて読みたい

エルゴオムニ360クールエアの口コミ評判!毎日使っている私が写真で徹底レビュー♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です