【プリツカー賞】日本人の過去の受賞者・作品建物まとめ/磯崎新が2019年受賞!


スポンサードリンク

建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を、2019年磯崎新さんが受賞しました!

磯崎新さんは日本建築界の大重鎮のようですが、

磯崎新さんが今までどんな建物を作ってきたのか気になりますよね!

また、日本人の過去のプリツカー賞受賞者についてもまとめてみました。


スポンサードリンク


磯崎新さんが2019年プリツカー賞受賞!

 「建築界のノーベル賞」と言われる米国のプリツカー賞の2019年の受賞者に磯崎新さん(87)が選出された。賞を運営する米団体が5日に発表した。

日本人の受賞はこれで8人目となる。授賞式は今年5月にパリで行われる。

磯崎さんは1961年、東大大学院を修了後、建築界の重鎮だった丹下健三氏に師事し、63年に独立した。代表作には群馬県立近代美術館(1974年)、ロサンゼルス現代美術館(86年)などがある。(ニューヨーク支局)

引用:ヤフーニュース


スポンサードリンク

磯崎新さんの代表作

群馬県立近代美術館(1974年)

Suzuki Takayukiさん(@stlike0912)がシェアした投稿

@toshy129がシェアした投稿

cotetsuさん(@tettsu.k)がシェアした投稿



スポンサードリンク

ロサンゼルス現代美術館(1986年)

noaさん(@aon0115)がシェアした投稿

Hiromi Takahashiさん(@wwhiromiww)がシェアした投稿

荻野峻さん(@shun.ogino)がシェアした投稿


スポンサードリンク

日本人の過去のプリツカー賞受賞者まとめ

1987年 丹下健三
1993年 槇文彦
1995年 安藤忠雄
2010年 妹島和世+西沢立衛「SANAA」

(パートナーのため同時受賞)

2013年 伊東豊雄
2014年 坂茂
2019年 磯崎新

1987年受賞の丹下健三の代表作は広島平和記念資料館本館

Haruhiko.Hさん(@hagi8645)がシェアした投稿

1993年受賞の槇文彦の代表作は幕張メッセ

MASUDA Tさん(@takamasu23)がシェアした投稿

1995年受賞の安藤忠雄の代表作は表参道ヒルズ

今日は原宿のオフィスで お仕事🏙 #原宿 #お仕事 #表参道ヒルズ

ゴルフ馬鹿さん(@golf_zanmai_oyaji)がシェアした投稿 –

2010年受賞の妹島和世・西沢立衛「SANAA」の代表作は金沢21世紀美術館

Artpiece&Shoesさん(@artpiece_and_shoes)がシェアした投稿

2013年受賞の伊東豊雄の代表作は諏訪湖博物館

TAKAYUKI KOIKEさん(@tka.japan)がシェアした投稿

2014年受賞の坂茂の代表作はポンピドー・センター・メス


スポンサードリンク

プリツカー賞とは

プリツカー賞 (The Pritzker Architecture Prize) とは、あまり耳なじみのない賞ですが

「ハイアットホテル」にはピンとくる方も多いのでは^^?

 

プリツカー賞は、アメリカのホテルチェーン「ハイアットホテルアンドリゾーツ」のオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団から建築家に対して授与される賞で、1979年に始まりました。

  • 王立英国建築家協会が授与するRIBAゴールドメダル
  • アメリカ建築家協会が授与するAIAゴールドメダル

に比べて歴史は浅いものの、

1988年にニューヨーク・タイムズで「建築家にとってこの賞は、科学者や作家たちにとってのノーベル賞のようなものだ」と紹介されて以来、「建築界のノーベル賞」と言われています。

国籍・人種・思想・信条を問わず、1年に1人(パートナーの場合は例外)受賞しています。

副賞として10万ドルとブロンズのメダルが授与されます^^


 

あわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です