夜行バスの寝過ごしが怖い!絶対寝過ごさない方法&アプリも紹介♪


スポンサードリンク

早朝に目的地に到着する夜行バス。

寝てる間に移動できますし、新幹線や飛行機よりも安いので

何かと便利ですよね♪

 

でも、怖いのが、夜行バスの寝過ごし!

降りる停留所が終点ならいいですが、途中の停車駅で降りる場合は寝過ごさないかドキドキ・・・!

実際寝過ごすことはあるのか?

乗務員さんがちゃんと起こしてくれるのか、気になりますよね。

 

結論、、、

夜行バスの寝過ごしは、ありえます!!

寝過ごしたら大幅に予定が狂ってしまいますし、移動するお金もかかるので

寝過ごしは何とかして避けたいですよね・・・><

 

そこで今回は、

「夜行バスの寝過ごしが怖い!絶対寝過ごさない方法&アプリも紹介♪」ということでお送りしますね☆彡


スポンサードリンク


夜行バスで寝過ごしが怖い!実際寝過ごすことはある?

夜行バスの寝過ごしは多くないですが、実際ありえます。

 

ターミナル駅などの大きな停留所に到着する夜行バスは、

5分前くらいに車内アナウンスが入りますが、

熟睡していたり、耳栓をしていたりでアナウンスを聞き逃せば、寝過ごしてしまいます。

 

降車時には、

乗務員さんが、事前申告通りの人数が降りているかチェックして、

人数が合わなければ座席表と照らし合わせて起こしてくれることがほとんどですが、

数え間違えたり、対応が適当だったりでそのまま出発してしまうことがあります。

 

なので、夜行バスで寝過ごさないように

自分でしっかり対策をすることが重要です!


スポンサードリンク

夜行バスで絶対寝過ごさない方法

目覚まし音を出すと周りの迷惑になってしまうので、

音を出さない方法で起きるようにしましょう^^

スマホのバイブ機能を使う

一番気軽な方法です♪

携帯電話・スマートフォンのアラームで音が鳴らないようにして、

バイブだけ設定してポケットに入れておくのがおすすめです。

到着時間は、道路状況によって多少ずれるので、

到着予定時間の30分前から10分刻みくらいで何度か設定しておくといいですよ

ちょうどにアラームが鳴らなくても、眠りが浅くなっているので放送がしっかり聞こえるはずです♪

ワイヤレスイヤホン+アラームを使う

一番おすすめの方法です!

私はいつもこの方法で起きてます。

 

ワイヤレスイヤホンを耳に入れっぱなしにしておいて

スマホで設定したアラームの音で起きます。

普段から起きている音なのですんなり起きれますよ。

 

Bluetoothでスマホと接続できるワイヤレスイヤホンを使えば、寝ている間もコードが邪魔にならないのでおすすめです。

普通のイヤホンは、いつの間にかコードが手に引っかかって耳から外れたりするので^^;

▼おすすめのワイヤレスイヤホンはこれ

ワイヤレスイヤホンは、家事や移動中に音楽を聴いたり、動画を横目で見たりするのにも重宝します♪

一つ持っていたら、夜行バス以外でもとっても便利&快適ですよ。


スポンサードリンク

夜行バスの寝過ごし防止アプリを紹介!

夜行バスの乗り過ごし防止には「ツクツク」というアプリがおすすめです。

無料で使えます♪

「ツクツク」(Iphoneのみ対応)

 

位置情報と連動しており、目的地に近づくとアラームで知らせてくれます。


※電車と書いてありますが、バスでも同じように使えます♪

「目的地の3km前からアラーム発動」といった感じで位置情報と連動して設定できます。

 

アラームは最大50回作動させられるので、どんなに眠りが深くとも絶対に起きれます(笑)

ワイヤレスイヤホンとのコラボが最強なのでぜひ試してみてくださいね。


スポンサードリンク

夜行バスで寝過ごした時の料金はどうなる?

もし寝過ごして目的地を過ぎてしまったら…についてですが、

 

夜行バス会社のホームページのQ&Aをいくつか確認したところ、

「乗り過ごしたらどうすればいいか」という質問に対しては「弊社では一切の責任を負いかねます」という返答ばかりでした。

当初の目的地に戻ってくれることは期待できないですね><

 

料金は、

乗り越した分は、追加料金を請求される場合/されない場合どちらもあります。

バス会社や状況によって対応はまちまちのようです。

 

また、目的地に戻るお金もかかってしまいますよね。

上野→新宿に移動する など電車移動で済む場合だったらまだマシですが、

郊外でタクシー移動が必要な時はかなり出費が痛い・・・。

 

いずれにしても、先ほどご紹介した対策をしていただいて、

寝過ごさないように気を付けてくださいね。


スポンサードリンク

まとめ

夜行バスを寝過ごしてしまうことは、残念ながらありえます!

戻ってもらうことはできませんし、お金もかかるので、

  • スマホでバイブを設定する
  • ワイヤレスイヤホンでアラームやアプリを使う

など、寝過ごさないようにしっかり対策しましょうね♪

 

夜行バスはもうお決まりですか?

まだの方は、こちらのサイトが安くて便数も多いのでチェックしてみてくださいね。

→楽天トラベル(高速バス予約)

楽天ポイントがたまって買い物に使えるのでオトクです♪ 私も毎回こちらで予約しています。

あわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です