岸本大紀の出身中学校や高校はどこ?成績や出身地も調査!【青学】


スポンサードリンク

岸本大紀の出身高校や中学校はどこ?成績や出身地も調査!

ということでお送りしますね。

2020年の箱根駅伝で青学(青山学院大学)のメンバーとして花の2区に大抜擢され話題の岸本大紀(きしもと ひろき)選手。

青山学院大学の原監督に「青学の歴代でナンバーワンの選手、オリンピックのマラソン選考にも絡んでくるだろう」と言われており、箱根駅伝で大活躍が期待される今大注目のルーキー選手です!!

出雲駅伝では一年生ながら区間賞も受賞し、箱根駅伝への期待が高まっています。

 

そんな岸本大紀選手の気になる出身高校・出身中学校・出身小学校がどこかや、大学入学前の陸上の成績や評判はどうだったのか調べました。

実はものすごく陸上強豪校の出身ではなく、地元の公立高校・中学校の出身なんですよ。

 

さらに気になる岸本大紀選手のお兄さんについても調べました。お兄さんも陸上の長距離選手でしたよ!

それでは見ていきましょう^^


スポンサードリンク


岸本大紀(青山学院大学)の出身高校はどこ?

岸本大紀の出身高校は三条高校

岸本大紀選手は新潟県立三条高校出身です。

岸本大紀の高校の成績

県高校総体の5000mではV3という輝かしい成績を残しています。

大会新記録も7年ぶりに更新するなど、新潟県の高校陸上界では非常に注目度の高い選手でした。

ただ残念ながら全国高校総体など、全国規模の主要大会では結果は残せなかったそうです。


スポンサードリンク

岸本大紀選手が青学に進学した理由

高校時代に全国大会では目立った成績は残せなかったものの、青山学院大学の原監督は、早くから実力のある選手として岸本大紀選手に注目していました。高校2年生の時から青学に来るように熱心に勧誘していたんだそうです。

箱根駅伝前で多忙な時期である2018年の12月に原監督は三条を訪問。岸本選手に大きな期待を直接伝えました。

岸本大紀選手は「強いところでやりたい」という希望を持っていたので、箱根駅伝で4連覇している青山学院大学はまたとない進学先だったのでしょうね!

また原監督は、岸本大紀選手が青学入学後も「青学歴代で一番の選手」と太鼓判を押しています!!

アジア選手権男子マラソン金メダルの神野大地(セルソース)、一色らを輩出してきたが「歴代で一番の選手。2028年ロサンゼルス五輪のマラソン代表に絡んでくる逸材」と言い切った。

引用:https://www.sanspo.com/sports/news/20191230/ath19123005040002-n2.html

原監督に「オリンピック出場候補」と言われるなんて、本当にすごいですよね!!

 

高校時代は全国レベルの大会で思うような成績を残せなかった悔しさが、岸本大紀選手を競技に向かう強い気持ちに駆り立てていることは間違いありません。

1年生から花の2区にエントリーされているのが本当にすごいですよね。

ちなみに中学時代から同い年のライバルだった横田俊吾選手も青学に入学。チームメイトとして互いに切磋琢磨しているそうですよ。

▼こちらが横田俊吾選手です^^

横田俊吾選手は新潟県の山王中学校出身。高校は福島県にある駅伝強豪校の学校法人石川高校に進学しました。

そのため岸本大紀選手と横田俊吾選手のライバル関係は高校で弱まったかに見えましたが、また同じ大学で刺激しあっているようですよ。同郷のルーキー二人の活躍を期待したいですよね!!


スポンサードリンク

岸本大紀(青山学院大学)の出身中学はどこ?

岸本大紀の出身中学は

岸本大紀選手の出身中学校は新潟県燕市立分水中学校です。

岸本大紀の中学の成績

岸本大紀選手は中学時代、3年生の時に全中で3000mに出場しています。中学校時代から全国レベルの選手だったんですね♪

ラストで転倒するアクシデントがあったものの、12位と好成績をおさめました。

岸本大紀(青山学院大学)の出身小学校はどこ?

岸本大紀の出身小学校は

岸本大紀選手の出身小学校は新潟県燕市立分水小学校です。

分水小学校2年生の時に、分水ジュニア陸上クラブで長距離走を始めました^^


スポンサードリンク

岸本大紀のプロフィール

岸本大紀選手のプロフィール
名前:岸本大紀(きしもと ひろのり)
生年月日:2000年10月7日
出身地:新潟県燕市
出身中学校:燕市立分中学校
出身高校:新潟県立三条高校
身長:172cm
体重:55km

下の名前は「大紀」と書いて「ひろのり」と読みます。
「たいき」かなぁと思いましたが、なかなか珍しい名前ですよね^^

 

現在は青山学院大学の1年生。

経済学部に所属しています。

岸本大紀の身長・体重

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸本 大紀(@moto__nori)がシェアした投稿

公式プロフィールで公開されている通り
身長は172cm、体重は55kgです。

一般人の感覚からするとかなり細いですよね!!
長距離選手は華奢な人が多いですが、岸本選手は特に細い印象を受けます。

岸本大紀の大学での成績

2019年10月に初駅伝として出雲駅伝に出場^^
2区を走り、1年生ながら区間賞を受賞しました!!!

すごいです♪

2019年11月の全日本大学駅伝では、2区(11.1km)を走り、31分51秒で区間5位を記録しました。

2019年11月23日の記録挑戦会では、10000mを28分32秒で走り、一年生ながら全体で2位という輝かしい成績を残しました!!

 


スポンサードリンク

岸本大紀の兄について

岸本大紀選手にはお兄さんがいます。

兄は岸本克佳(きしもと かつよし)さんというお名前で、現在大阪大学の4年生です。陸上部で同じく長距離で活躍されています^^

▼こちらが兄の岸本克佳選手

驚くほど弟の岸本大紀選手と似ていますよね!!!

二人ともお父さん似なのでしょうか・・・^^?
お名前もそれぞれ品のあるお名前で素敵だな〜と思います。

ちなみに2018年の10月に行われた新潟県駅伝では、弟の岸本大紀選手が5区、兄の岸本克佳選手が6区を走ったので、兄弟でのタスキ渡しが実現しました。

・・・やはり似ていますよね!!
地元では有名な兄弟なのかもしれませんね。

ちなみに岸本大紀選手はこの時は余裕の走りで区間賞だったそうですよ。

岸本大紀の出身中学校や高校はどこ?成績や出身地も調査!【青学】まとめ

・岸本大紀選手の出身高校は新潟県立三条高校

・岸本大紀選手の出身中学校は新潟県の燕市立分水中学校

・高校時代は県高校総体の5000mではV3という輝かしい成績を残したものの、ものすごく駅伝強豪校ではなかったため全国大会では目立った成績は残していない

・しかし青学の原監督は岸本大紀選手の能力に大きく注目!青学にスカウトし1年生から出雲駅伝で区間賞、全日本大学駅伝出場、箱根駅伝出場予定と大活躍^^

 

箱根駅伝で大きな話題となる予感がする選手です♪

ぜひ応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

あわせて読みたい

鬼塚翔太(東海大4年)の家族について調べました^^姉や兄弟も陸上選手でしたよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です